スポット№008 三崎漁港周辺(神奈川県三浦市)

今回の目的は美味しい「マグロ」です!
マグロと言えば三崎漁港が有名ですよね。
今回も静岡を飛び出し、神奈川県の三浦半島へ。

静岡からですと西湘バイパスを使いたいところですが、夏季は海水浴客の渋滞を避けるため、東名から新湘南バイパスに乗り換え、藤沢ICから一般道を走り、横浜横須賀道路の朝比奈ICから三浦市方面へ向かいました。
取材時期はちょうどお盆休みと重なり、どこも大渋滞でした。

朝9時頃出発し、何とかお昼頃に到着しました。
漁港付近にはたくさん駐車場があり、徒歩圏内に多くの飲食店があるようです。

事前に人気店を調べたところ、「くろば亭」と「まるいち食堂」が特に人気があるようなので行ってみることにしました。

漁港周辺には所々に良さげな飲食店が多数あり、どのお店もハズレが無さそう・・気になるお店ばかりです。

「まるいち食堂」に着くと案の定行列が出来ていました。
食堂の横に魚屋があり、こちらで買った魚を食堂で調理してもらうこともできるようです。

もう一つのお店「くろば亭」にも大行列が出来ていました。
漁港からは少し離れた場所ですが、こちらも大人気です。

お腹も減っていたので、行列の出来ていない「くろば亭」の隣の「紀の代(きのだい)」というお店に入りました。

後で調べてみると「紀の代」は創業120年の老舗とのこと。
名物は「とろとろ丼」(写真参照)です。
マグロ尽くしでいきたいので、とろとろ丼の他、おまかせ寿司12貫、マグロの胃袋、マグロの皮ポンを注文しました。

マグロの胃袋と皮ポン(マグロの皮のポン酢和え)は初めてなのでちょっと冒険でしたが、食べてみると酒のつまみとしては最高です!(後で漁港で買って帰りました)

寿司、とろとろ丼の美味しさは言うまでもありません。
私と嫁の二人であっという間に平らげました。


マグロの色々な部分を様々な料理、味付けで食べたので飽きることなく美味しく頂けたことにちょっと驚きました。
マグロは捨てる所がないと聞きますが本当ですね。

お店を出ても「くろば亭」には長い行列が・・
有名店以外にも「紀の代」のように良いお店が多いのは間違いなさそうです。
お土産を買うならクーラーボックス持参で来ることをオススメします。
漁港の市場で更なる誘惑が待っていますよ(笑)

投稿者: LPスタッフK

LP代表兼HP管理者です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です