スポット№015 台ケ原宿市(山梨県北杜市)

今回は私の好きなイベントの一つ、台ケ原宿市を取り上げます。

台ケ原は甲州街道の宿場の一つで、広大な北杜市の中の白州エリアの国道20号線沿いにあります。旧宿場町はやや昔の面影を残した場所で、平時は人通りも少ない場所と思われます。

しかし10月の3週目頃の週末は、この地区最大のイベントで多くの人が県内外から詰めかけ大賑わいです。

台ケ原宿市というのは、クラフトフェア(雑貨市)と骨董市が一緒になったイベントで、200近い店舗が出店しています。
クラフトフェア巡り好きの私としては、毎年外せないイベントで今回で3度目となります。
金土日の開催のうち、今回は平日の金曜日に行って参りました。

お昼頃に現地に着くと、平日にも関わらず駐車場はほぼ満車状態で、多くの人が通りを埋め尽くしていることに驚かされました。
昨年より店舗数も増えているように感じました。


旧街道沿いには陶器や雑貨、革細工、木工細工などのお店が多数並んでおり、宿場の中心付近には山梨の銘酒「七賢」の酒蔵と最近「水信玄餅」で有名な金精軒本店があります。

酒蔵内は解放されており、お酒の試飲と販売はもちろんのこと、骨董品のお店が所狭しと並んでいます。
掘り出し物を探してみるのも楽しいですよ。

食べ物のお店も多数出店しているので、一日中過ごせます。

私の地元富士宮からですと中央自動車道を一部利用すれば2時間程で行けると思います。
また白州には他にも見所があるので、そちらとセットで訪れてみるのもいいかもしれません。

七賢

金精軒

投稿者: LPスタッフK

LP代表兼HP管理者です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です