スポット№024 石碾蕎麦おもだか(静岡県沼津市)

今回は久しぶりにお蕎麦屋さんを紹介します。
№001の「古庵」以来となります。

古庵の時にも書きましたが、2016年7月まで富士市に「蕎麦切り こばやし」という名店がありました。

店主さんがご高齢のため惜しまれつつ閉店した後、私は「こばやし」に次ぐ蕎麦のお店を探していますが、なかなか見つけられません。

今回ご紹介するお店は蕎麦の名店探しの中で見つけた素晴らしいお店です。
沼津IC近くの住宅地に紛れて「石碾蕎麦おもだか」はあります。(石碾..いしびき)

今回2度目の訪問で前回も混んでいましたが、今回は更に先客で列が出来ていました。

待合場所が狭いので名簿に名前を書いて、車で待つ方が多いようです。
約30分程待ち、ようやく店内へ。

家を改装したような店内はアットホームな感じがします。
お蕎麦は「微粉」「粗引き」があり、私は2種盛りを注文。

程なくしてまず「微粉」が来ました。
2種盛りは2種類の少量盛りではなく、ざるそば2枚分ですのでボリュームとしてはなかなかです。

薄っすら緑色がかった蕎麦は新そばの証し。
つゆに付けず蕎麦だけすすってみます。塩と蕎麦だけで十分いける風味です。岩塩を添えて提供してもらえたら100点です。

「微粉」を食べ終わると「粗引き」が出てきました。
こちらは微粉より太く食感もあるので、しっかり噛みながら頂きます。
「こばやし」もしっかり噛んで食す蕎麦だったので、私はこちらの方が好みです。

個人的に「こばやし」に次ぐお店は「おもだか」かなぁと思っていますが、まだまだ奥深い蕎麦の世界・・
今後も名店を探求していきます。良いお店はこちらでも紹介していきたいと思います。

静岡県沼津市岡宮893-4
石碾蕎麦おもだかFacebookページ
https://www.facebook.com/ishibikisobaomodaka/

投稿者: LPスタッフK

LP代表兼HP管理者です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です