自分に合った婚活パーティーの選び方

こんにちは。LPスタッフKです。
皆さんは婚活パーティーに参加する時、参加条件以外に何に重視してパーティーを選んでいるでしょうか?
自分に合ったパーティーに絞って参加することで、ご自身のカップル成立率を上げることができますので、『婚活パーティーに参加しているけどカップルになれない・・』とお悩みの方は、パーティー選びについても考えてみましょう。

『婚活』という言葉が生まれて約10年ほど経ち、今や婚活は受験や就活と同じようにごく一般的で身近なものとなりました。
全国各地で婚活パーティーが毎日のように多数開催されており、その内容も多岐にわたります。
私の体験談を含めいくつかご紹介しながら、皆さんに合った婚活パーティーについて考えていきましょう。

・合コン、街コン型パーティー
20代を中心に人気のパーティースタイルです。婚活というより、もっと気軽な出会いを求めている人たちがよく参加しやすい傾向があります。最近では友達を作りたい「友活」、恋人を探したい「恋活」という言葉も生まれ、合コンスタイルのパーティーは友活、恋活したい人にはピッタリのスタイルと言えます。
気軽に連絡先を交換し合ったりすることができるのが利点ですが、お酒も入りその場は盛り上がっても、後日連絡を取ろうとしたら相手から反応がないなど、その場限りの盛り上がりで終わってしまうことも多々あります。
気軽な出会いを求める人なら丁度いいですが、本気の婚活目当ての場合はなかなか上手くいかないかもしれません。

・アクティビティー型のパーティー
婚活バスツアー、料理婚活、ラフティング、謎解きなど、何か一つの事に一緒に取り組みながらのパーティースタイルを指します。
比較的長い時間一緒にいてワイワイ楽しく過ごせるので、満足感が得られカップル率も高めなのが長所と言えます。
ただイベント参加中は相手とじっくり話す時間がない場合もあるので、とりあえずカップルにはなったけど、後で色々話してみたらチョット合わなかった・・なんてこともよくあります。
また最初の顔合わせの時点で理想のタイプがいなかったら、その後の時間は苦痛に感じてくるかもしれません。

・1対1の会話重視型パーティー
婚活といえばこのスタイルのパーティーが最もポピュラーと言えます。
細かな内容は業者によって異なりますが、一人参加や人見知りな人でも話しやすいように1対1で数分間、プロフィールカードを基にトークするというものです。比較的30代以上の皆さんに人気があります。
リアンのパーティーもこのスタイルを採用しており、『婚活』ならこのスタイルがオススメなのですが、このスタイルを採用する業者のなかからご自分が何を重視するかで参加するパーティーを絞ってみては如何でしょうか?

例えば自己紹介タイム。業者によっては1分/人で終わってしまうものから10分/人取るところもあります。
次にプロフィールカード。シンプルなものから質問項目が多い物まで様々です。ご自身が書きやすい又は話が盛り上がりやすいカードを採用するパーティーに絞ってみるのもアリです。
パーティーの傾向を見ると、自己紹介タイムの終了時点で結果はほぼ決まってきますので上記2点を考えながら、ご自身にピッタリ合ったイベント業者を探してみては如何でしょうか。

以前、婚活中の女性と話をする機会がありパーティー選びについて聞いてみたところ、自分の都合のいい日時を婚活パーティー情報サイトで検索し、トップに出てきたところを選んでいて、業者は気にしていない(むしろすべて同じ業者だと思っていた)と話していました。
『この日時、時間が空いたからパーティーへ行こう』という考えの方は多いのですが、パーティーを選ぶ際にもう一度立ち止まって、上記の点を少し気にしながらパーティーを選んでみるといいのではないでしょうか。

婚活イベント開催業者はとても増え、どのパーティーに参加しようか?と皆さん迷うことがあるかと思います。
参加料金の安いところ、参加条件がピッタリのところなどパーティー選びの要素は多数ありますが、開催情報には載っていないパーティーの中身を考えたり想像してみることで、結果が変わってくることもあります。
婚活選びの際に上記の点をちょっと気にしてみて下さい!

投稿者: LPスタッフK

LP代表兼HP管理者です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です